【漫画】『転生貴族の異世界冒険録』2巻無料あらすじ【王都でいろいろ約束させられる...】
この記事では、『転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~』の2巻のネタバレや感想を紹介します♪

↓↓ 「転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~」1巻のあらすじネタバレについてはコチラ
【漫画】『転生貴族の異世界冒険録』1巻無料あらすじ【チートすぎる能力が与えられました...】

『転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~』2巻のあらすじ


家庭教師から指導を受けたカインは、10歳になる。

姉のエリンがエスフォート王立学園に入学するため一家で王都に引っ越すことになる。

王都での新しい生活に胸を膨らませるカインだったが、王都に向かう道中で事件に巻き込まれる....

『転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~』2巻のネタバレ感想


ついに10歳になったカイン...いやまだ10歳。
幼少期の話が続きますが、この先の物語に重要な箇所といえそうです。

姉が王都の学園に入学するため、一家で王都に引っ越すところから始まります。

そして、王都に向かう道中で、魔物に襲われている馬車を発見。
得意のチート能力で、魔物から馬車を助けます。

カインが助けたのは、エステフォート王国第三王女(テレス)とサンタナ公爵(シルク)の次女
おっと、両方とも美少女でうらやましい♪

王族とか貴族の令嬢ってやっぱ美人ですよね。
だって、美しい人と結婚して子供ができるんですから、まぁそりゃそうですよね。

で、やっぱり助けた2人はカインに好意を持ってしまいます。

その後、助けたお礼として王城へ招待され、王様に謁見します。

お礼として、男爵の称号と白金貨をもらいおしまい....では終わらないですよね。
やっぱり。

そして、神様に頼まれごとをされ、王様や公爵からある約束をされます。

2巻では、いよいよ冒険かと思いましたが、まだカインの背景と今後への布石で終わってしまいました。
とはいえ、今後さらに面白くなるためには最初にしっかり説明が必要ですからね。

3巻への期待が高まります!

おすすめの記事