【漫画】「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の最新刊は?次巻はいつ出る?【コミックス版】
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」は現在3巻が最新刊です。

最新刊の3巻は2019年の4月25日に発売されました。

次巻は4巻で、2019年7月8日時点ではまだ発売されていません。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」コミックス版の4巻はいつ発売?


「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のコミックス版4巻の発売予想は、2019年10月24日です。

次巻の発売は少し先ですが、今までのあらすじを振り返りながらお待ちください♪

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」1巻のあらすじ


前世でプレーしていた乙女ゲームのサブキャラの悪役令嬢に転生してしまった主人公。

必至にゲームの設定を思い出すと、最後に行きつく先は追放か死亡という破滅ルートのみしかなかった。

なんとか破滅フラグを回避しようと、できることは何でもやってしまおう!と頑張る主人公。

しかし、破滅フラグが立つキャラたちが次々あらわれて....

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」2巻のあらすじ


ついに乙女ゲームの本編がスタートする!

魔法学園への入学を迎えた主人公のカタリナ。

ゲームの主人公であるマリア・キャンベルは、乙女ゲーム本来のシナリオ通り、すでに攻略キャラのジオルドたちと遭遇していた。

なんとか破滅ルートに向かわないように、必死で作戦を考えるカタリナ。

そのうちマリアと親しくなり、手作りのお菓子をきっかけにさらに距離が縮まるが....

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」3巻のあらすじ


学園に入学して、しばらくたち本来のゲームの主人公、マリアともすっかり打ち解けたカタリナ。

様々な人物たちと交流を深め、破滅ルート回避の流れが着々と進行する。

...と思っていた矢先に、ゲームで起こる断罪イベントが突如発生してしまう!

すっかり破滅ルートを回避したと安心していたカタリナはどうなる!?


関連記事:
【漫画】「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のネタバレ&感想【おバカでカワイイ主人公は好きですか...?】

おすすめの記事