【漫画】「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のネタバレ&感想【おバカでカワイイ主人公は好きですか...?】
乙女ゲーの悪役令嬢系の異世界転生ものです。

悪役令嬢ものは、いくつか出ていますが主人公がここまでおバカでかわいいというのは他にありません♪

破滅フラグを回避するために悪役令嬢が奮闘するストーリー「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のネタバレや感想を紹介します!

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のあらすじ(ネタバレあり)


頭をぶつけた拍子に前世の記憶がよみがえった主人公のカタリナ・クラエス。

転生する以前は、交通事故で死んでしまった女子高生だった。

最初はわからなかったが、しばらく過ごすうちに、この世界は乙女ゲームの中だと気づく。

しかも...自分はゲームの主人公のライバルである悪役令嬢役だった...

ゲームの通りにいくと、この悪役令嬢には「国外追放」や「命を落とす」といった破滅ルートしかなかった。

どうにか破滅ルートを回避するために、主人公が考えた策は「剣の腕を上げる」「魔力を上げる」こと。

剣の腕を上げて、襲われても返り討ちに、魔法の能力を上げて追放後も職を得ることができそうという理由。

日々鍛錬をするカタリナの元に、次々とあらわれるゲームの攻略対象(=カタリナの破滅フラグ)にどう対処していくのか...


「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のここが面白い!


主人公がバカワイイ♪


主人公のカタリナは、破滅フラグを回避するためにとにかく一生懸命

性格がよく、仲良くしていこうという思考のため、短絡的な行動しかせずに、はっきり言ってアホの子ですが、そこが絶妙にカワイイです♪

出てくる攻略対象が主人公に好意を抱いていくのが、鈍くてわかっていませんが、一生懸命で魅力的なのでわかる気がしますね。

能力チートなし!ひたすら頑張る!


魔法は仕えますが、魔法も特に優れているというわけでもありません。

主人公のカタリナが持っているのは、このゲームの結末だけ。

俺ツエーだと、爽快感はありますが所詮そこまで、破滅フラグを回避するためとはいえ目標に向かって努力する様子に妙に共感してしまいます♪

絵師がスゴイ!


この絵師さん、小説版のイラストを描いていますが、なんと初漫画らしいですが驚きです。

それにしては、絵もかわいらしく、シンプルで見やすくテンポもいいのでスイスイと読み進めることができます。

楽しく読むには画力大事、うん。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の感想


乙女ゲーの悪役令嬢ものは、流行っているのかいくつか出ていますね。

最後は破滅してしまうことは共通していますが、破滅までどう立ち回るかが、それぞれ変わっています。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」では、とにかくルートに入る前に人間関係を築いてしまおうという、全てのルート「へし折り」型。

それも、主人公の悪役令嬢がかなり奮闘して頑張る姿がとても素敵です。しかも鈍くて「バカワイイ」(笑

一度読んでみるとハマること必至です♪

まずは、試し読みでチェックしてみてください。

最新刊についての情報は、以下をご覧ください♪
【漫画】「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の最新刊は?次巻はいつ出る?【コミックス版】
おすすめの記事