漫画「あせとせっけん」ネタバレ感想【ちょっとエッチなほのぼのラブストーリー】
「あせとせっけん」は、週刊漫画誌「モーニング」の電子版「週刊Dモーニング」のオリジナル作品。

ちょっと奥手で自分に自信がない女の子とイケメンで積極的な男性のラブストーリー。

ドキドキしたり、ほっこりしたり、2人が初々しくてキュンキュンしたり、ときにはちょっぴりエッチな描写もあって男性も女性も楽しめる漫画です。

この記事では、「あせとせっけん」の最新巻までの少しのネタバレを含むあらすじと、どんな漫画なのか?おススメポイントはどこか?を紹介していきますね♪


「あせとせっけん」あらすじとちょっとネタバレ


舞台は、化粧品メーカー。

そこに勤めるOLの八重島麻子(やえしまあさこ)は重度の汗っかきで昔からコンプレックスがあった。

常にデオドラント製品がかかせない麻子だったが、ある日、同じ会社の商品開発部にいる名取香太郎(なとりこうたろう)に「体臭がすばらしい!」と褒められる。

新商品開発のために、毎日体臭を嗅がれる麻子。

最初は商品開発のために接点を持った二人だったが、次第に惹かれあうように...



漫画「あせとせっけん」のおすすめポイント


「あせとせっけん」は、ほんわかあたたかなラブストーリー。
大人の漫画のため、ちょっとエッチなシーンはありますが、きつい描写はないのでそういったシーンが苦手な人でも大丈夫です。


基本は平和な話。急展開や大事件がないほのぼのストーリー


コンプレックスのある主人公の女性に積極的だが結構いいやつの男性がアプローチ。

最初こそ、現実ではありえない突飛な展開ですが、話の内容的には気持ちを重点的に描いたほのぼの恋愛ストーリー。

話がよく練られているので、展開はゆるやかにでもついつい引き込まれてしまいます。


主人公の照れたり、恥ずかしがっている様子がかわいくてエロい


主人公は、自分の汗にコンプレックスをもっていたため、自分に自信がもてず、地味で奥手という女性。

なかなか自分の感情に積極的になれないため、恥ずかしがったり、照れたりする姿にドキドキするんですよ。

この描写がうまいので、見ているこっちもこそばゆいような、恥ずかしいような気持になれます。

エロいシーンは、要所要所にありますが、がっつりと下品さはなく、想像を書きたてるような描写です。


描写がリアルでドキドキする


漫画によくある、大事件がおこったり急展開でドギマギしたりといった展開はありません。

それが妙にリアルなんですよ。

誰にでもあるコンプレックスをうまく表現したり、徐々に克服していく様子。

最初のころの二人の微妙な距離と徐々に近づいていく感じ。

これも妙に現実的なので、「わかるわかる~」といった気持になって作品に入り込みやすいです。


漫画「あせとせっけん」l感想とまとめ


タイトルから、なんかエロ系の漫画なのかな~と思いましたが、ぜんぜんそんなことはなく(少しエッチですが;)コンプレックスを克服していくリアルなラブストーリーといったところです。

急展開はありませんが、登場人物がみんないい人なのでほっこりとあたたかい気持ちになれます。

絵もカワイイので、男性も女性もすんなりとハマれることが確実。

まずは、試し読みで雰囲気を見てみてください♪

おすすめの記事