【漫画】「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のネタバレ&感想「いきなり魔王にそんなことを...?」
ゲームの世界に転生したのはいいが、チートな勇者ではなく悪役で、しかも破滅ルートしかなかったらどうすればいいのか...?

最近はやり(?)の乙女ゲームの悪役令嬢に転生するストーリーです。

悪役令嬢の破滅ルートをなんとか回避したいのですが、その手段が面白いんです!

この記事では「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のあらすじやネタバレ、感想を紹介します♪

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のあらすじ(ネタバレあり)


現世の主人公は余命半年の病気で病院に入院していた。

気が付くと、乙女ゲームの世界で婚約破棄を言い渡される場面で目が覚める。

その婚約者はメインシナリオの攻略キャラで、その隣にはゲームのヒロイン。

そう、主人公はアイリーンというヒロインのライバルで悪役令嬢になっていた。

最悪なのは、ゲームのエンドが3か月先の卒業式で公爵家から勘当され自滅への道を歩むということ。

しかし、転んでもタダでは起きない主人公。

なんとか破滅ルートを回避するために考え抜いた手は...

魔王と結婚すること!?

アイリーンは単身魔王城へのり込み、魔王にいきなり結婚を申し込む。

さて、魔王と結婚してバッドエンドを回避できるのか?ルートが変わってしまうゲームの結末はどうなるのか?

読めば読むほど続きが気になるストーリーです♪♪

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のここが面白い!


主人公がきっちり悪役令嬢している!


悪役令嬢が主人公のストーリーはいくつかありますが、バッドエンドを回避するのに悪役令嬢ではなくなってしまいます。

ここまで強気で責められる悪役令嬢は他にはいないでしょう(笑

魔王の感情表現が面白い!


魔王はイケメン寡黙で考えが読めませんが、感情が天候によってあらわれるという特徴があります。

悲しむと雨が降ったり、怒ると噴火したり...

それが、話の中で重要なポイントとしてあらわれます。

話のテンポがよく読みやすい!


マンガ版ですと、冗長な説明がなく話の流れがスムーズです。

重要でないところはサラッと進んでいくのでテンポよく読み進めることができます。

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の感想


乙女ゲームの悪役令嬢モノはいくつか出ていますが、いい人になって周辺キャラすべてと仲良くなるといったものがほとんどです。

この話では、いきなり破滅の最大要因である魔王に特攻をかけて攻略するというかなり大胆なもの。

しかも、主人公は結構高飛車な悪役令嬢(結構いい人ですが)な感じでいくので興味が尽きません。

魔王もさながら、でてくる魔族もみなキャラが立っているので読んでいて飽きません。

現在2巻まで出ているので、興味があれば試し読みでチェックしてみてください♪
おすすめの記事